2018.4.7 / 山口県・美祢市『第31回みね桜まつり 「わっしょい桜」』の御礼

4/6から3日間に及び行われました山口県・美祢市『第31回みね桜まつり 「わっしょい桜」』に出演させて頂いておりました。
今年で31回目を迎えた「みね桜まつり」。美祢市役所横の厚狭川河川敷には201本の桜が咲き、桜の開花に合わせてライトアップされ花見客で賑わいます。さらに美祢市市制施行10周年!素晴らしい年に伺えたこと感謝、感謝です。
そんな美祢市での貴重な体験を綴っていきたいと思います。

6日ではAUN J CLASSIC ORCHESTRAの皆様と、とてもとても貴重なステージにゲスト出演させて頂きました。
まずは、大変お世話になりました株式会社ALIVE 西山様、そして私の歌声を大きな音の船で終始支えてくださいました、AUN J CLASSIC ORCHESTRAメンバーの皆様、そしてスタッフの皆樣にこちらの文面で大変恐縮ですが、御礼申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

『和楽器』とのコラボレーションは初めての経験でして、当日のMCでもありました通り、リハーサルも会場入りしてからご挨拶、そして一度のサウンドチェック。私の心臓は張り裂けそうでしたが・・。
歌い終えた後の会場の皆様からの大きな拍手とAUN J CLASSIC ORCHESTRAメンバーの皆様の温かい眼差しを今でも鮮明に覚えています。
それは冒頭お伝えしました、大きな音の船で支えて頂いたことで、私も私らしく歌わせて頂き、お聴き頂きました皆様の元へ届いたからだと思っています。

またそれと同時に『和楽器』への興味がますます増してきまして、日本の伝統や和の心に触れる特別な機会になりましたことにも、大変嬉しく思っています。改めまして、この度は貴重なステージをご一緒して頂き本当にありがとうございました。

<リハーサル風景;楽曲『サクラ色』/アンジェラ・アキ>

そして翌日7日は野外ステージにて、2ステージ歌わせて頂きました。
この日は午後から晴れの予想でしたが・・・まさかの雨に強風、さらにはミゾレまで降り始め悪天候の中でのステージでした。
ですが、傘をさしながら聴いて頂きました方、カッパを着て雨に打たれながら聴いて頂きました方。
我々は屋根の下、横殴りの雨に打たれるくらいで本当に申し訳ない気持ちもありましたが、皆様に届けたいと、どうにか雨にも負けずに届けたいと思い、演奏させて頂きました。
最後までお聴きくださり本当にありがとうございました。
ですが、衣装はとても薄手でその後の体調面などのご心配などをして頂き、見ている方も余計に寒かっただろうな・・・と反省しております。
<support musician;ウーパー武内(Pf)久村尚弘(Ag)>

<CDご購入、ありがとうございました!>

また、当日はとても幻想的で全くの異世界な竹灯籠にも圧巻されました。
細やかな作業が一目散に分かり、見る人全てを魅了していたと思います。

さてそんなこんなで終了しました今回の美祢市でのステージ。
最後になりますが、今回美祢市でお世話になりました皆様、本当に本当にありがとうございました。
地方創生・また貢献させて頂くことは、私の目標の一つです。
距離感を感じることなく、私にしか出来ない方法で、恩返し含め、今後も様々な角度から音楽を通して携わらせて頂けますと幸いに思います。
まだまだ至らない点も多々ございますが、今後とも精進して参りますので何卒宜しくお願いいたします。

TOP OF PAGE